NEWS

2020.01.04

謹賀新年

PRODUCT

Patina,

古くから日本の寺院仏閣建築で用いられてきた、栗材・山桜材。
美しい木肌は、無駄を廃した設計に温かみを持たせ、しっとりと肌に馴染んでいく経年変化もまた、この家具と共に暮らす楽しみに。
長く使うものだからこそ、暮らし方に合わせて形を変える提案を。

SNOW BEECH

新潟県産ブナ=スノービーチは、
端麗かつ躍動的で様々な表情を持っています。
自然のありのままを取り入れる『生態デザイン』という概念をベースに、
snowbeech projectの中から生まれたオリジナル家具ブランドです。

総桐たんす

1950年の創業当時から続く、伝統的な総桐たんす。
伝統工芸士が繋ぐ朝倉家具の技術と、
時代に合わせて柔軟に変化するデザインのバランスを大切にしています。

KIRI

桐の素材が持つ魅力を最大限に引き出し、
伝統工芸士の熟練の技が細部に光る。
暮らしにしっくりと馴染む、キッチンプロダクトシリーズ。

OUR MISSION

森の美しさを保ちながら、自然と共に生きること。
木を扱う会社として、森林整備や間伐・木材のカスケード利用などの活動に賛同し、
自然の恵み・資材を有効活用することで、持続可能なモノづくりを推進します。

Osamari project

建築の現場では、適した場所にちょうど良い寸法で施工を行うこと、
納品することなど、「おさめる」という言葉を様々な場面で使います。
森を綺麗にするために間伐された材料を、適材適所へ「おさめる」ことで
木材の無駄をなくし、関わるモノや人の流れを整えるプロジェクトです。

COMING SOON
COMING SOON

snow beech project

雪国のブナに、新たな輝きを。
新潟県産のブナをスノービーチと名付け、新たな活用方法を模索するとともに、計画的な伐採など森林整備を積極的に行うプロジェクトです。
一人ひとりの力が、未来の林業を支えると信じて。

特注家具製作

だれが、いつ、どこで、なぜ使うのか。どのように使うと心地よいのか。
朝倉家具の特注家具製作は、ご要望の中の5W1Hから着想し
ご依頼者の想いがこもった家具をお作りしています。

  • JR新潟駅 在来線待合室

    「座にいがた MI nA TO」(皆とつくる、交流と憩いの港。)がコンセプトの新潟駅在来線待合室に家具を製作しました。

  • JR新潟駅 新幹線待合室

    「座にいがた THE NIIGATA」(新潟の、まごころ込めた、くつろぎを。)がコンセプトの 新潟駅新幹線待合室に家具を製作しました。

  • 十日町市立まつのやま学園

    地元で育った木の家具で学校生活を送ってほしい、という想いを受け、まつのやま学園様への寄贈用家具を製作しました。

PHIROSOPHY

引く、
足す、
掛ける。
考え抜いたモノこそ、輝く。

朝倉家具は、1950年に桐たんすの製造元として創業しました。
年代・時代を問わず暮らしに馴染み、
世代を超えて永く長く愛される家具を作りたいという想いは、創業から変わらぬポリシーです。

現在は、ご家庭用の家具製作をはじめ
公共施設の什器制作や古い家具のお直しなど、幅広くご依頼を頂いております。

私たちが目指すのは、
過剰でなく、不足もない、普遍的でシンプルなデザインです。

「引く」ことで引き出せる素材の魅力、
「足す」ことで安定するバランス、
「掛ける」ことで拡張する可能性。

モノや人が抱える悩みや絡まりを丁寧に解き、
引く、足す、掛けるという作業を丁寧に繰り返しながら、
お客様の暮らしを輝かせる逸品を生み出し続けたいと考えています。

SHOWROOM

「JAPAN INTERIOR STYLE sin」は、
朝倉家具の製品を体験・購入できるショールームです。
また、国内の優れたメーカーの製品も展示・販売しております。

併設している工場でオーダーメイド家具の製作も承っておりますので、お気軽にお声掛けください。

JAPAN INTERIOR STYLE sin
〒950-1456 新潟県新潟市南区茨曽根2574番地
tel.025-375-3500
営業時間/平日 10:00~17:30 土日祝 10:00~18:00
定休日/水曜日、第1・3・5木曜日

採用について

代々受け継いできた、かけがえのない技術を繋げたい。
家具の命を、次の世代に繋げたい。
新しいアイディアで、心に染み入るものづくりを続けたい。
永続的に続いてゆく、人々の暮らしを支える仕事。

伝統工芸士と共に家具と向き合う職人、
多様な業務に関わる営業プランニングなどの職種を募集します。