総桐たんすの仕上げ直し

総桐たんすの仕上げ直し

朝倉家具では、古い桐たんすを修復し大切に使い続けるため
「桐たんすの仕上げ直し」を行なっております。
長年の使用で剥がれ落ちた“との粉”や付着した汚れに化粧直しを施します。

世代を超えて使える
桐たんすの仕上げ直し

ご両親から持たせてもらった思い出の婚礼たんす。
母の形見。
桐たんすは元来、門出の家具です。
衣類とともに、その人の人生や家族の歴史を
仕舞ってきた家具ではないでしょうか。

朝倉家具では、大切な桐たんすを再生し、これからも長くお使いになれる『桐たんすの仕上げ直し』もご提案しております。

職人がしっかり作り上げた桐たんすは修理やメンテナンスをすることで、100年以上ご愛用いただくことができるロングライフな家具です。

仕上げ直しとは

長年の使用で剥がれ落ちたとの粉や付着した汚れを一度落として、
再び化粧直しを施します。

金具は長年の使用で痛みが激しかったり、
折れてしまっている場合は新しい物に交換することが可能です。

可能な限り割れなどを補修することで、
新品とまではいきませんが、綺麗だったころを思い出していただけるように、再び桐たんすに命を吹き込む作業していきます。

仕上げ直し料金について

二ツ重ネ:¥160,000(税別)~
三ツ重ネ:¥190,000(税別)~
※金具取り換えについては別途料金が発生します。
※たんすのサイズや状態により追加料金が発生する場合がございます。

仕上げ直しご注文の流れ

  1. 1. ご連絡~御見積

    お問い合わせフォームかお電話で
    ご連絡ください。
    その後、お写真を何枚か
    お送りいただけますとスムーズに
    お見積りができます。

    ※近隣のお客様のみ、専門スタッフが
    現地で確認することも可能です。

  2. 2. ご注文~お引き取り

    ご注文をいただきましたら、
    たんすをお引き取りいたします。

    ※遠方の場合はヤマト便、
    近隣の場合は自社便を手配いたします。

  3. 3. 仕上げ直し作業
    ~お届け

    納期は2ヶ月~4ヶ月程となります。